1867年1月

%e6%97%a7%e5%ae%85%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e9%81%a0%e6%99%af_011867年1月3日(慶応3年12月9日)、御所へ参内した岩倉具視は王政復古の大号令案を明治天皇へ奏上します。岩倉具視らは新政府の人事を発表し、明治新政府が樹立されました。幽棲旧宅で過ごした期間に考えた政策が結実し、岩倉のこれまでの苦労が実った瞬間です。岩倉具視が明治維新に向けてさまざま施策を練り、志士たちと会合を重ねた旧宅でぜひ歴史の息吹を感じてみてください。