1872年8月

1872年8月17日(明治5年9月19日)、岩倉具視ら使節団一行はアメリカを発ち、イギリス・リバプールに到着した。アメリカでは大きな外交的失敗をし、予定の行程をかなり延引してのイギリス入りでした。イギリスでは駐日公使パークスらの歓待を受けます。この後、ロンドンを皮切りに、マンチェスター、エディンバラなどを歴訪し、イギリスの近代工業化された工場群を目の当たりにすることになります。対岳文庫では、使節団出航の様子を描いた絵も展示してあります。岩倉一行の海外初体験の一端を是非ご覧下さい。

対岳文庫