(お知らせ)歴史講演会「幕末京都の政局~小松、西郷、大久保を中心に~」について

 幕末の京都で活躍した西郷隆盛、大久保利通、小松帯刀。岩倉具視とも一緒に討幕運動に活動した彼らの動きはどのようなものだったのか?
 講師には、2018年大河ドラマ「西郷どん」で時代考証を担当した幕末の薩摩藩研究の第一人者、原口泉氏をお迎えします。
 ドラマの裏話なども交えながら、わかりやすく解説いただきます。

日時:2020年4月5日(日) 14:00~16:00 → 新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、2020年9月13日(日) 14:00~16:00に延期となります。

講師:原口 泉 先生(志學館大学教授、鹿児島県立図書館館長)

会場:岩倉具視幽棲旧宅 対岳文庫
料金:1500 円(資料代込み、要別途入場料)
定員:30人
お問い合わせ:岩倉具視幽棲旧宅管理事務所 電話・FAX:075-781-7984まで

お申し込みはこちら