(お知らせ)岩倉具視の古文書を読む 2020年度(全10回)について

 

 岩倉具視幽棲旧宅では、岩倉具視の古文書を読む講座を開催いたします。岩倉具視の古文書を皆さんで一緒に読みませんか。当館学芸員の手ほどきにより岩倉具視の人柄が分かる史料や明治維新の重要事項の史料を読みましょう。

 講座は全10回で、上級編に当たります。上級編の講座ですので、文字の読み方よりは、文字を読んだ上で内容をどのようにして把握するかを学ぶところに重点を置いています。

 古文書から直接情報を読み取り、学芸員の解説も加えることで、時代劇のイメージとは異なる、岩倉具視の異なった側面を知ることが出来ます。逐次参加を受け付けています。全10回の途中からの参加もOKです。

 

開催概要

開催日:4月~3月 第4土曜(8月、12月は休み)
時間:午前10時~11時30分
場所:岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒・対岳文庫・事務所棟休憩室
定員:20人
料金:1回700円(別途要入場料)
申し込み、お問い合わせ:
 下記のご予約の回をクリックするか、もしくは岩倉具視幽棲旧宅管理事務所の窓口、電話、FAX(氏名、連絡先の記入が必要)でお申し込み下さい。
  岩倉具視幽棲旧宅 管理事務所 住所:京都市左京区岩倉上蔵町100 電話・FAX:075-781-7984

 

2020年度の予定内容(ご予約の回をクリックすると申込画面に移動します!)

2020年4月25日(土)第1回「幕末維新の古文書を学ぼう」

2020年5月23日(土)第2回「岩倉具視の建白書を読む」

2020年6月20日(土)第3回「岩倉具視の明治の手紙を読む(1)」

2020年7月25日(土)第4回「岩倉具視の明治の手紙を読む(2)」

2020年9月26日(土)第5回「岩倉具視の日記を読む(1)」(仮)

2020年10月24日(土)第6回「岩倉具視の日記を読む(2)」(仮)

2020年11月28日(土)第7回「岩倉具視の日記を読む(3)」(仮)

2021年1月23日(土)第8回「岩倉具視の幕末の手紙を読む(1)」(仮)

2021年2月27日(土)第9回「岩倉具視の幕末の手紙を読む(2)」(仮)

2021年3月27日(土)第10回「岩倉具視の幕末の手紙を読む(3)」(仮)