(お知らせ)2021年3月20日からの「岩倉カフェ」について

 

岩倉具視幽棲旧宅では、2021年3月20日より「岩倉カフェ」の営業を再開します。

新緑を眺めながら、ごゆっくりと喫茶をお楽しみください。

 

【開催日時】

 2021年3月20日(土)〜7月19日(月)

 10:00~15:00(ラストオーダー)

 

【メニュー】(要別途入場料)

 〇焼き菓子とお飲み物のセット 500円

  ・下鴨おさんじの焼き菓子(日替り)

  ・お飲み物 ホットコーヒー or 和紅茶

 〇単品メニュー

  ・大福もなかアイス(抹茶あずき)300円

  ・ホットコーヒー 250円

  ・和紅茶 250円

  ・ひやしあめ 250円

  ・ミネラルウォーター 200円

 

 ※写真はイメージです。

(お知らせ)オンライン限定歴史講演会「中岡慎太郎と岩倉具視ー大政奉還と討幕運動を中心にー」について

 毎年恒例の歴史講演会が今年はオンラインで開催です。今回は中岡慎太郎館学芸員の豊田満広先生を迎えて、中岡慎太郎についての最新の研究動向を交えながら、中岡慎太郎と岩倉具視の関係
を、大政奉還と倒幕運動に焦点を当てて、ご講演いただきます。

日  時:2021年5月30日(日) 13:30~15:00

講  師:豊田 満広 先生(中岡慎太郎館 学芸員)

定  員:30 人

料  金:1500 円(事前支払制)

お問合せ:岩倉具視幽棲旧宅管理事務所 075-781-7984 まで

お申込み:
 
お申込はこちら
 

注意事項:オンラインのみの開催になります。様々なデバイス(スマートフォン、タブレット等)でご参加できますが、有線LANでのパソコン使用がお勧めです。お申し込みの際にメールアドレスのご登録が必須になりますので、予めご了承ください。

 

(お知らせ)岩倉具視の古文書を読む 2021年度(全7回)について

 

 岩倉具視幽棲旧宅では、岩倉具視の古文書を読む講座を開催いたします。岩倉具視の古文書を皆さんで一緒に読みませんか。当館学芸員の手ほどきにより岩倉具視の人柄が分かる史料や明治維新の重要事項の史料を読みましょう。

 講座は全8回で、上級編に当たります。上級編の講座ですので、文字の読み方よりは、文字を読んだ上で内容をどのようにして把握するかを学ぶところに重点を置いています。

 古文書から直接情報を読み取り、学芸員の解説も加えることで、時代劇のイメージとは異なる、岩倉具視の異なった側面を知ることが出来ます。逐次参加を受け付けています。全8回の途中からの参加もOKです。

 

開催概要

開催日:4/24(土)、5/22(土)、6/26(土)、7/24(土)、9/25(土)、10/23(土)、11/27(土)
時間:10時~11時45分(講座90分、休憩15分)
場所:岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒・対岳文庫・事務所棟休憩室
定員:各回10名(新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、しばらくの間、参加人数を縮小して開催いたしますので、予めご了承ください。)
料金:1回800円(別途要入場料)
申し込み、お問い合わせ:
 下記のご予約の回をクリックするか、もしくは岩倉具視幽棲旧宅管理事務所の窓口、電話、FAX(氏名、連絡先の記入が必要)でお申し込み下さい。
  岩倉具視幽棲旧宅 管理事務所 住所:京都市左京区岩倉上蔵町100 電話・FAX:075-781-7984

 

2021年度の予定内容(ご予約の回をクリックすると申込画面に移動します!)

4/24(土)10:00~11:45 第1回「資料から見た幕末維新」
5/22(土)10:00~11:45 第2回「岩倉具視の幕末の日記を読む(1)」
6/26(土)10:00~11:45 第3回「岩倉具視の幕末の日記を読む(2)」
7/24(土)10:00~11:45 第4回「岩倉具視の幕末の日記を読む(3)」
9/25(土)10:00~11:45 第5回「岩倉具視の手紙を読む(1)」
10/23(土)10:00~11:45 第6回「岩倉具視の手紙を読む(2)」
11/27(土)10:00~11:45 第7回「岩倉具視の手紙を読む(3)」

 

 

(お知らせ)くずし字を読んでみよう(古文書講座 初級編)2021年度(全7回)について

 岩倉具視幽棲旧宅では、くずし字に親しみ、地域の古文書を読みとく講座を開催いたします。当館学芸員の手ほどきのもとで、岩倉地域にかかわる江戸時代の古文書や名所図絵などを用いて学習します。

 テキストには京都、特に洛北地域、岩倉地域に残る地域の古文書などを使って勉強します。地域に関わる古文書などを使って勉強するので、古文書に書かれてある文字の勉強だけではなく、当時の地域や時代背景、社会状況などについて解説を加えながら学びます。

 講師は当施設学芸員が行います。講座は授業のような難しい話ではなく、テレビの時代劇と実際の当時の状態を比較しての解説や、現代の社会との相違点などに触れるなど、卑近な例を用いながら解説するので、楽しみながら学べます。

 途中から参加していただいても判るように内容説明をしています。

 初めての方、途中からの参加も大歓迎です。この機会に是非ご参加ください。

 

開催概要

開催日:4/17(土)、5/15(土)、6/19(土)、7/17(土)、9/18(土)、10/16(土)、11/20(土)
時間:午前10時~11時45分(講座90分、休憩15分)
場所:岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒・対岳文庫・事務所棟休憩室
定員:各回10名(新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、しばらくの間、参加人数を縮小して開催いたしますので、予めご了承ください。)
料金:1回800円(別途要入場料)
お申込み、お問い合わせ:
 下記のご予約の回をクリックするか、もしくは岩倉具視幽棲旧宅管理事務所の窓口、電話、FAX(氏名、連絡先の記入が必要)でお申し込み下さい。
  岩倉具視幽棲旧宅 管理事務所 住所:京都市左京区岩倉上蔵町100 電話・FAX:075-781-7984

 

2021年度の予定内容(ご予約の回をクリックすると申込画面に移動します!)

※感染症予防対策として内容を一部変更して集中講座として再開いたします。

4/17(土)10:00~11:45 第1回「古文書ってどんなもの?」
5/15(土)10:00~11:45 第2回「数字と単位(1)」
6/19(土)10:00~11:45 第3回「数字と単位(2)」
7/17(土)10:00~11:45 第4回「ひらがなを読んでみよう(1)」
9/18(土)10:00~11:45 第5回「ひらがなを読んでみよう(2)」
10/16(土)10:00~11:45 第6回「村のようすを知ろう(1)」
11/20(土)10:00~11:45 第7回「村のようすを知ろう(2)」

 

 

 

 

 

(お知らせ)地域史跡見学会「洛北岩倉地域の歴史を歩く」開催について

 洛北岩倉地域には、さまざまな古くからの歴史が刻まれています。鎌倉時代の信仰、南北朝時代の騒乱と万里小路藤房、明治維新と岩倉具視…。地域に残る歴史を当施設学芸員と一緒に歩いてみませんか?
 普段何気なく歩いている場所にも、これまでの歴史の痕跡が残されています。洛北岩倉地域の生き生きとした様子を、歴史の現場で判りやすく解説いたします。

日 時:2021年3月28日(日)10:00~12:00 → 雨天のため、 2021年4月25日(日)10:00~12:00 に延期となりました。
講 師:重岡伸泰(岩倉具視幽棲旧宅 指定管理者 植彌加藤造園株式会社 主任学芸員)
募 集:10名(少雨決行)
参加費:1400円(入場料、資料代、保険料込み)
集 合:岩倉具視幽棲旧宅
行 程:岩倉具視幽棲旧宅→旧大雲寺境内→岩倉三面仏→石座神社→山住神社→岩倉具視幽棲旧宅(予定)

申し込み方法:下記のリンクから、あるいは岩倉具視幽棲旧宅管理事務所の窓口、電話、FAXにてお申し込みください。

 
お申込みはこちら
 

電話・FAXの場合⇒岩倉具視幽棲旧宅管理事務所 電話:075-781-7984 FAX:075-781-7984

※京都市共催事業

 

 

 

 

 

 

(お知らせ)岩倉具視幽棲旧宅 ミュージアム・トーク 2021年度(全10回)について

 岩倉具視幽棲旧宅にある主屋・附属屋・繋屋や対岳文庫のしつらえや建築などについて当時の生活や風習、文化などを交えて当施設学芸員が解説します。解説の際には、しつらえの側でじっくりご見学いただけます。

 ただいま感染症予防対策として事前予約制によるご入場をいただいており、第4土曜午後に通常ガイドと併せて行っております。、お気軽にぜひご参加下さい。

開催日:4月~3月 第4土曜(8月、12月は休み)

時間:13時10分~、13時40分~(各回20分、通常のガイド+ミュージアム・トークが無料でお聞きいただけます。)

場所:岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒・対岳文庫・事務所棟休憩室

定員:各回15名(新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、しばらくの間、事前予約制で参加人数を縮小して開催いたしますので、予めご了承ください。)

料金:無料(別途要入場料)

問い合わせ先:岩倉具視幽棲旧宅管理事務所

住所:京都市左京区岩倉上蔵町100

電話・FAX:075-781-7984

2020年度の予定内容 ※内容を一部変更して開催いたします。

4/24(土)13:00~14:00 第1回「門」
5/22(土)13:00~14:00 第2回「ガラス障子」
6/26(土)13:00~14:00 第3回「トイレ」
7/24(土)13:00~14:00 第4回「風呂」
9/25(土)13:00~14:00 第5回「台所」
10/23(土)13:00~14:00 第6回「ふすま」
11/27(土)13:00~14:00 第7回「玄関」
1/23(日)13:00~14:00 第8回「床の間」※通常と日程が異なっております。ご注意ください。
2/26(土)13:00~14:00 第9回「対岳文庫」
3/26(土)13:00~14:00 第10回「あかり」

 

(お知らせ)岩倉具視幽棲旧宅 ミュージアム・トーク 2020年度(全10回)について

 岩倉具視幽棲旧宅にある主屋・附属屋・繋屋や対岳文庫のしつらえや建築などについて当時の生活や風習、文化などを交えて当施設学芸員が解説します。解説の際には、しつらえの側でじっくりご見学いただけます。

 ただいま感染症予防対策として事前予約制によるご入場をいただいており、第4土曜午後に通常ガイドと併せて行っております。、お気軽にぜひご参加下さい。

開催日:4月~3月 第4土曜(8月、12月は休み)

時間:13時30分~14時
→13:10~13:30、13:40~14:00、14:10~14:30、14:40~15:00、15:10~15:30、15:40~16:00

(各回20分、通常のガイド+ミュージアム・トークが無料でお聞きいただけます。)

場所:岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒・対岳文庫・事務所棟休憩室
定員:各回20人(事前申し込み不要です。当日窓口でお申し出ください。)

→各回10名(新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、しばらくの間、事前予約制で参加人数を縮小して開催いたしますので、予めご了承ください。)

料金:無料(別途要入場料)
問い合わせ先:岩倉具視幽棲旧宅管理事務所
住所:京都市左京区岩倉上蔵町100
電話・FAX:075-781-7984

2020年度の予定内容 ※内容を一部変更して開催いたします。

2020年4月25日(土)第1回「床の間」 ※臨時閉場のため中止
2020年5月23日(土)第2回「ガラス障子」(終了しました。)
2020年6月27日(土)第3回「ふすま」(終了しました。)
2020年7月25日(土)第4回「対岳文庫」(終了しました。)
2020年9月26日(土)第5回「門」(終了しました。)
2020年10月24日(土)第6回「玄関」(終了しました。)
2020年11月28日(土)第7回「台所」(終了しました。)
2021年1月30日(土)第8回「床の間」※開催日を第5土曜に変更しております。(終了しました。)
2021年2月27日(土)第9回「あかり」(終了しました。)
2021年3月27日(土)第10回「トイレ」

 

【歴史コラム】岩倉具視と渋沢栄一の関係について


国立国会図書館「近代日本人の肖像について」より
左:渋沢栄一 右:岩倉具視
 

今年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公は渋沢栄一です。彼は幕末の頃、郷里から動乱の京都へ出て、一橋慶喜の家臣となります。そんな経歴の渋沢栄一と、当施設の岩倉具視には接点があるのです。それは・・・

岩倉具視の三男・具経の四男・具重は養子に出され、名前も鮫島具重となります。具重は海軍軍人として活躍しますが、彼の長男・員重は純子という妻を迎えます。純子の父は渋沢正雄、渋沢栄一の三男です。(*この鮫島純子さんは現在もエッセイストとして活躍されております。)

つまり、岩倉具視の曽孫と渋沢栄一の孫が結婚しているのです。大河ドラマでここまで描かれるかどうかは判りませんが、岩倉具視のキャストも既に発表されており、登場する予定ですので、ぜひドラマを見て確認してみて下さい。

【メディア掲載】「るるぶ NHK大河ドラマスペシャル『青天を衝け』」に岩倉具視幽棲旧宅が掲載されました

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の番組情報と、その主人公・渋沢栄一ゆかりの地&観光情報が掲載された「るるぶ NHK大河ドラマスペシャル『青天を衝け』」に、京都・岩倉具視幽棲旧宅が取り上げられました。

明治維新の志士ゆかりの地を紹介するページで、明治維新の立役者として岩倉具視が3年間幽棲した当施設の主屋をご紹介いただきました。

『るるぶ』(JTBパブリッシング)は、日本全国各地を網羅する旅行ガイドブックです。

(お知らせ)2021年1月からの「岩倉カフェ」の営業時間について

岩倉カフェ 秋

 

岩倉具視幽棲旧宅では、2021年1月4日より「岩倉カフェ」の営業時間を変更いたします。

暖かい休憩室にて、のんびりと喫茶をお楽しみください。

 

【開催日時】

 2021年1月4日(金)〜1月31日(日)

 10:00~15:00(ラストオーダー)

【メニュー】

 お飲み物と焼き菓子のセット 400円(要別途入場料)

 〇お飲み物(いずれか1種類)

  ミネラルウォーター / コーヒー(HOT/ICE) / 和紅茶

 〇下鴨おさんじの焼き菓子(日替り)

 

 ※写真はイメージです。